バッサリ!美しい枝に会うために。

芝畑

「ナイスショット!」
平日の昼から優雅にゴルフ。ではありません笑

こちらは懇意にして頂いている農家の方の芝畑。山を切りひらいた所にあるため、高原にいるかのような抜けた景色が楽しめるとても気持ちのいいところです。

今日はこちらの山に、商品づくりに使うための枝ものを取りに伺わせていただきました。おそらく今年も鳥取県は雪深い冬になりそうなので、雪が積もる前には枝ものをそろえておきたく、寒風吹くなか手袋をしてハサミを持ち山に入りました。

葉は青々とそして艶やか、枝ぶりが美しいものを探し、切っていくわけですが、やはり過去にたくさん切られた跡がある枝を持つ樹ほど、柔らかく伸びのびと立派な枝を伸ばしていました。逆に切られた跡が少ないものは、葉はやけ、枝もカチカチに硬くなっていて、カタチもいまひとつ。。。

 

枝

どの枝を残すか。そのためにどの枝を切るか。



花や野菜と同じく、枝葉を落とすことによって、根から吸い上げられる養分が分散しずぎることをおさえるわけですね。残った枝は自分が頑張られねばという感じで立派に美しく枝葉をつけています。そしてご一緒していた農家さんも「切らないといけん、切ってないのはダメになっていく」と噛みしめるようにおっしゃっていました。

大切な養分をどこに持っていくか・・・か。

「自分は大切なことにしっかり時間をとれているだろうか?」なんてことをふと考えながら枝を切っていました。ついつい忙しいと口にしてしまいますが、そんな時は枝を切り落とせていないのかもしれません。または周りからのこっちにも枝をくれ~という要望に応え過ぎているのかも。

「この枝にはもっと時間をかけたいなあ、だからこっちの枝はそのために切っておこう」そんなことができるように、定期的に自分を遠くから眺めよう、と寒空のなか枝を切りながら考えていました。

さて花工房あげたけはお正月用のお花の準備にスタッフ一丸となって取り組んでおります。お正月用の縁起物のお花はもちろん、定番ものから珍しいものまでいろんな表情のお花が入荷してきています。

 

お正月アレンジメント

お正月の景色に縁起物の花を^^

菊

グラデーションの美しい菊

かすみ草

雪のようなかすみ草。たっぷり。

 

スターチス

どちらの色がお好み?

 

花たち

ほかにもたくさん、たくさん、たくさん花があります

チューリップ

春の花もちらほらと。

 

皆さんの2018年のスタートを明るくするお手伝いができればと思っております。「どんな花を飾ればいいかわからない・・・」という方にも玄関の様子をお写真などで拝見させていただきながら、その場、その景色に合うお花のご提案をさせていただくことも可能ですのでぜひお気軽にご相談くださいね。

2018年皆さんの枝が美しく成長しますように^^

Pocket