寒さに強い森林サボテン!リプサリス・ボリビアナム

今日ご紹介するハンギンググリーンは、サボテン科のリプサリス・ボリビアナムのご紹介です。

リプサリス・ボリビアナム

南アメリカのボリビア標高1,000~2,000mの森林地帯が原産。
高地にしか生息しないことより寒さに強い植物です。
見た目からも森林地帯に生息していそうな感じが出てますね、

リプサリス・ボリビアナム

みためはグリーンのカーテン。ところどころカールしていて面白い表情を見せます。前回ご紹介したエピフィラムアングリガーと同じくサボテン科ということで、うまく育てると美しい花がつきます。

リプサリス・ボリビアナム

白壁にコンクリートといったシンプルな雰囲気のカフェの窓際に間隔をとって並べてハンギングすると、いつもと違うユニークな雰囲気を演出できて良いと思います。グロテスクにも見えますが間近で見るとしっかりサボテンですのでぜひ可愛がってやってください。エアコンが直射しない場所で越冬し、暖かくなり始めたら徐々に水をあげて開花を目指しましょう。

ハンギンググリーンいくつかお問い合わせを頂いておりご好評頂いております。
ご興味のある方はお気軽に見にいらっしゃってくださいね。

 

花工房あげたけ
0858-37-2010
https://www.facebook.com/hanakoubouagetake/

1 Comment so far

  1. Pingback: サボテンの花が開花!

Comments are closed.