All posts filed under “装花コーディネート

NHKのど自慢

花工房あげたけ|NHKのど自慢の会場装花を担当しました

三代目啓一です。

平成30年10月14日に鳥取県北栄町で行われた「NHKのど自慢」の会場装花を担当させていただきました。過去の放送も参考にしながら季節感、北栄町らしさなどをアレンジメントし、楽しい催しに花を添えられるようスタッフが思案しながら制作させていただきました。

NHKのど自慢NHKのど自慢NHKのど自慢

NHKのど自慢
燃えるような葉々の色づく季節の到来を予感させる様なダリアがポイント。
主役である歌い手の皆さんの足元で場を作れたのではないかと考えております。

そして。

今回ののど自慢には、花工房あげたけのスタッフも出場!10倍以上の倍率の予選を勝ち抜いて当日赤バラを片手に熱唱しました。結果は優勝とまではないきませんでしたがまたリベンジするとのコメント。

多才なスタッフと働けることはありがたいことだと感じた1日でした。

NHKのど自慢
NHKのど自慢

花工房あげたけ

三ノ宮の美味しいパン屋さんに植物を納品しました

三代目啓一です。

僕が花屋を手伝うようになってから面白く感じたことの一つが植物の個体差。

同じ品種でも枝ぶりや葉形には違いがあり、部屋に飾るとしても佇まいに違いが出てきます。

実際に市場に足を運べば、自分で実物を立体的に見れるので惚れる1点ものに出会えたりします。さらに農園まで行けばもっと理想的な植物に会える可能性は高まります。まさに植物というのは人と同じく「出会い」なんですよね。

「個体差こそ価値」そんなことに気づいてから植物の仕入れについては、足を動かすことを意識するようになりました。

もちろん効率を重視すれば、一度に安く大量にとなるのですが、そうやって仕入れた商品は、市場への供給力を重視されているため、見た目に安定感があり一定の基準は満たしていると思うのですが、なんというか個性が弱いんですよね。。ウリを見出しにくいというか。

最近は「この空間にあう植物がほしい!」というリクエスト注文が花工房あげたけでは増えつつあるので、僕にとってはそこにマッチする植物をスカウトしにいく感覚で仕入れをしにいったりもします。

足を動かして探すと出会えるんですよ。
ああああ、なんて野性味溢れ素晴らしい根の生え方!   ・・・・とか、
君の枝ぶりの美しさといったらあの有名なバレリストのポーズのようだ!  ・・・とか、
あ、人間でもこんな人いる笑 ・・・というような個性的な植物に。

もちろんそのような出会いは多くはないので厳選個数になるわけですが、
アンティーク家具を集めるかのように、そしてタレントの卵を発掘するかのように、僕はハンター目線でそしてスカウトマン目線で日常的に植物の物量を見るようにしています。鳥取県は植物の物量を見れるフィールドですしね^^

そのような植物をみなさんで楽しみ、紹介し販売するサービスを開発しておりますのでまたブログにて紹介させていただきますね〜。

さて、そんな植物との出会いを求めて、先日は大阪植物取引所にて多数の農家さんが集まるイベントがあるということで弾丸出張で仕入れに行ってきました。やはり個性派植物の仕入れは激戦で開始早々売約済のシールがペタペタと。うちもしっかり負けじと仕入しました。

そのあとは神戸へ移動し、ご依頼のあった空間にあう植物を納品。

納品先は、三ノ宮駅近の人気のパン屋「ベーカリーバカンス」さん。
とても人気のパン屋さんで先日もテレビ番組「魔法のレストラン」でも取り上げられたお店。ちょっとしたひと時をバカンスに…。というコンセプトで運営されておられ、パンの素晴らしい味はもちろんのこと、顧客体験づくりにも意欲的なお店です。

今回色々なご縁をいただいてこちらのお店のイベントスペースに植物を置かせていただくことになりました。こちらのイベントスペースではアロマのイベントなども定期的に行われているようで、パン以外でもちょっとしたひと時をバカンス気分で過ごせるようです^^

そのような場にお持ちしたのは幹立ちのモンステラ。モンステラはユニークな葉の形状と葉面積が大きいこと空間づくりにも使用される人気の植物で、持ちもいいことより花工房あげたけでも扱うことが多いです。

今回お持ちしたモンステラは大きくて美しい立派な葉を持ち、付け根から立派な弧を描いて上に伸び上がった一品。足元の幹からは根が「俺も俺も」と行った感じで次々生えており、ぐるぐるとうねり、野生や強い生命力を感じることができます。

そんな野性味溢れるモンステラを、南国の太陽を彷彿とさせるギラッとした陶器鉢にセット。そしてこちらのイベントスペースは鉄骨の足に支えられるユニークな形状をしているのですが、それと同様に、この鉢もアイアンで支えました。お店のコンセプトや特徴を花屋なりに表現させていただいた作品。モンステラがこの場を訪れる人たちに癒しと刺激を提供してくれることを祈ってます!

差こそ価値。
人間も一緒ですね。

花工房あげたけ
0858-37-2010

 

 

 

大阪市に新規開店したBARBERの装花を担当しました!

三代目啓一です。

花工房あげたけでは昨年より、開店・開院・オフィス開設の装花コーディネート事業を新しく始動。先日は大阪市に新規オープンするBARBERの装花担当をさせていただきました。

 

MAETA"BARBER LIFE"

 

店名は、マエタ バーバーライフ(MAETA “BARBER LIFE”)

嗜好品としてのバーバリングを提案するコンセプチュアルなBARBERです。

大阪、西天満、裁判所のすぐ裏。 築50年のレトロビル2F。元事務所だった23坪を、一席だけのbarberに改装。床は白いモザイクタイル。壁にはヴィンテージキャビネットとミラー。barberチェア一席。メニューはカット、シェービング、シャンプーの3つのみのバーバリングを追求。 - MAETA “BARBER LIFE” Webサイトより –

素敵、そして共感の一言。
今回、装花をさせて頂く前に、オーナーの前田さんに直接お話を伺わせていただきました。

 

MAETA"BARBER LIFE"

ニューヨークのBARBERにて。写真右側がMAETA”BARBER LIFE”オーナー前田さん

 

前田さんは、高校卒業後、理美容について技術を学ばれ大阪市内の理容店にて経験を積まれます。BARBERとして様々な方を対応し、技術と接客の経験を積まれていくなかで、いちBARBERとして自らが考えるBARBERを表現したいという想いが強くなり、独立を決意。今年2月にMAETA “BARBER LIFE”をオープンされました。

 

 

前田さんの言葉の端々には自らのBARBERとしてのあり方を追及するだけではなく、業界全体のことを考えている様子も伺えました。それゆえに既存のBARBERを単にトレースするのではなく、新しいBARBERのあり方を追求されています。

 

 

「技術はもちろん必要。その上で時流見ながらBARBERを再構築し続けることを意識していきたい」と語られます。

昨年春より花屋の経営に参加し始めた私も同じようなことを考えて動いていたこともあり、とても強く共感するとともに、同世代の行動にとても勇気をもらったのでした。

そんな前田さんの新しい店舗。店のコンセプト、サービスを提供する空間など様々な要素を加味させていただいた上で、前田さんとともに、植物を使った空間を共創しました。

 

 

観葉植物よりも、サボテンやエアプランツを重点的に。

 

 

希少種のサボテンは独特のフォルムを長く楽しめるとともに、開花は常連のお客様にとっても笑顔が溢れる景色に。

エアプランツは、シルバーカラーとアース系のカラーで、築50年のレトロな直線グリッドの空間の中で曲線がユニークさを演出します。

高校の同級生有志からはサプライズのリースが。こちらも空間やコンセプトに合わせて設計させていただきました。

 

 

最高のBARBER体験の連続が味わえるお店ですのでぜひ来店されて見てくださいね。

 

MAETA “BARBER LIFE”
〒5300047 大阪府 大阪市北区西天満4-1-9ニュー若松ビル2F
TEL 0647928117
営業時間 [平日] 9:00~21:00 [土日祝] 9:00~20:00 ※受付は終了の30分前まで。

今回のように花工房あげたけでは、開店・開院・オフィス開設の装花コーディネートを務めさせていただいております。

開店・開院・オフィス開設の際には、胡蝶蘭などが贈られることが一般的なのですが、

お花を受け取る側の方の中には

「お花も嬉しいのだけど長く楽しめる観葉植物が欲しい・・・というのが本音」
「せっかく頂けるのであればオフィスイメージに合うものがいいなあ・・」
「胡蝶蘭も良いのだけど花が落ちた鉢が20本並ぶと後の処理も大変・・・」

と言った様々な意見があるようでした。

そこで花工房あげたけでは、新規に開店・開院・オフィス開設される方の装花担当として、窓口を務めさせていただき、贈る側と贈られる側の間で、両者にとって満足いく装花のお手伝いをさせていただいております。

装花を一括担当させて頂くことで、

お花を送る方も

「何を送れば良いかわからない」
「贈るものが店舗イメージに合わないと不安」

ということもありませんし、

お花を受け取る方も、

「自分のお店・オフィスにぴったりの装花ができて嬉しい」
「開店前の忙しい時期に装花を任せられてよかった」

といった状況を作ることができるようになりました。

お花を贈りあうというカルチャーを大切にしながらも、贈る人、贈られる人にとって最高の花と植物の体験になることを目指し取り組ませていただいております。

新規にお店を開店される方、オフィスを開設される方は、関係企業やお客様に開設の案内状をお出しになる前に、ぜひ装花についてご相談くださいね。

花と植物のあなたの新しいチャレンジを応援させてください!

by 花工房あげたけ三代目^^
0858-37-2010