All posts tagged “サボテン

サボテンの花が開花!

「ほんの小さな出来事に、愛はきずついて~🎵」

「サボテンの花」という歌です。知ってる方は世代がわかります笑

花工房あげたけではサボテンを含め多肉植物も扱っております。店頭に並べているものだけでなく、リクエストいただければ、希少種なども探させていただきお届けさせていただくことが可能です。

サボテンについては、今年の年明け早々に、ハンギングタイプのものをいくつか入荷し、うち何点かを社内でも育成中なのですが、そのサボテンがついに花をつけてくれました。

花をつけたのはこちらのサボテン。

リプサリス・ボリビアナム
リプサリス・ボリビアナム。

これがサボテン!?といった感じですが名前の通り、ボリビアの1000m-2000mの森林地帯が原産の立派なサボテンなんです。


以前ブログでもご紹介させていただいておりました。

寒さに強い森林サボテン!リプサリス・ボリビアナム

数日前から「咲こうとしてる!」とスタッフが変化に気づき、次第に白くて小さな蕾が多数見受けられるようになり、そしてようやく先日一輪開花したのです!!!

リプサリス・ボリビアナム

花は白で繊細な形状。花びらは光を通す半透明で部屋の照明を通して輝いているようにも見えます。

一輪目の開花から連続して次々と花がつきはじめ、今では野性味溢れる姿から華やかな雰囲気へと変化をしてきています。

ハンギング状態で事務所に飾っているため、ソファに腰掛けながら上を眺めるととても美しい花の景色を味わえます。

そしてこのボリビアナムは育成のしやすさもピカイチ。この冬は水をほとんど与えなくても、暖かい部屋の中でしっかり体を大きくし花をつけてくれました。春、夏、秋も大きく元気に育つよう引き続き見守りたいと思います!

こちらのボリビアナム何点がご提供できる在庫がございます。

ユニークなギフトとして、またご自宅用にご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

花工房あげたけ
0858-37-2010

 

大阪市に新規開店したBARBERの装花を担当しました!

三代目啓一です。

花工房あげたけでは昨年より、開店・開院・オフィス開設の装花コーディネート事業を新しく始動。先日は大阪市に新規オープンするBARBERの装花担当をさせていただきました。

 

MAETA"BARBER LIFE"

 

店名は、マエタ バーバーライフ(MAETA “BARBER LIFE”)

嗜好品としてのバーバリングを提案するコンセプチュアルなBARBERです。

大阪、西天満、裁判所のすぐ裏。 築50年のレトロビル2F。元事務所だった23坪を、一席だけのbarberに改装。床は白いモザイクタイル。壁にはヴィンテージキャビネットとミラー。barberチェア一席。メニューはカット、シェービング、シャンプーの3つのみのバーバリングを追求。 - MAETA “BARBER LIFE” Webサイトより –

素敵、そして共感の一言。
今回、装花をさせて頂く前に、オーナーの前田さんに直接お話を伺わせていただきました。

 

MAETA"BARBER LIFE"

ニューヨークのBARBERにて。写真右側がMAETA”BARBER LIFE”オーナー前田さん

 

前田さんは、高校卒業後、理美容について技術を学ばれ大阪市内の理容店にて経験を積まれます。BARBERとして様々な方を対応し、技術と接客の経験を積まれていくなかで、いちBARBERとして自らが考えるBARBERを表現したいという想いが強くなり、独立を決意。今年2月にMAETA “BARBER LIFE”をオープンされました。

 

 

前田さんの言葉の端々には自らのBARBERとしてのあり方を追及するだけではなく、業界全体のことを考えている様子も伺えました。それゆえに既存のBARBERを単にトレースするのではなく、新しいBARBERのあり方を追求されています。

 

 

「技術はもちろん必要。その上で時流見ながらBARBERを再構築し続けることを意識していきたい」と語られます。

昨年春より花屋の経営に参加し始めた私も同じようなことを考えて動いていたこともあり、とても強く共感するとともに、同世代の行動にとても勇気をもらったのでした。

そんな前田さんの新しい店舗。店のコンセプト、サービスを提供する空間など様々な要素を加味させていただいた上で、前田さんとともに、植物を使った空間を共創しました。

 

 

観葉植物よりも、サボテンやエアプランツを重点的に。

 

 

希少種のサボテンは独特のフォルムを長く楽しめるとともに、開花は常連のお客様にとっても笑顔が溢れる景色に。

エアプランツは、シルバーカラーとアース系のカラーで、築50年のレトロな直線グリッドの空間の中で曲線がユニークさを演出します。

高校の同級生有志からはサプライズのリースが。こちらも空間やコンセプトに合わせて設計させていただきました。

 

 

最高のBARBER体験の連続が味わえるお店ですのでぜひ来店されて見てくださいね。

 

MAETA “BARBER LIFE”
〒5300047 大阪府 大阪市北区西天満4-1-9ニュー若松ビル2F
TEL 0647928117
営業時間 [平日] 9:00~21:00 [土日祝] 9:00~20:00 ※受付は終了の30分前まで。

今回のように花工房あげたけでは、開店・開院・オフィス開設の装花コーディネートを務めさせていただいております。

開店・開院・オフィス開設の際には、胡蝶蘭などが贈られることが一般的なのですが、

お花を受け取る側の方の中には

「お花も嬉しいのだけど長く楽しめる観葉植物が欲しい・・・というのが本音」
「せっかく頂けるのであればオフィスイメージに合うものがいいなあ・・」
「胡蝶蘭も良いのだけど花が落ちた鉢が20本並ぶと後の処理も大変・・・」

と言った様々な意見があるようでした。

そこで花工房あげたけでは、新規に開店・開院・オフィス開設される方の装花担当として、窓口を務めさせていただき、贈る側と贈られる側の間で、両者にとって満足いく装花のお手伝いをさせていただいております。

装花を一括担当させて頂くことで、

お花を送る方も

「何を送れば良いかわからない」
「贈るものが店舗イメージに合わないと不安」

ということもありませんし、

お花を受け取る方も、

「自分のお店・オフィスにぴったりの装花ができて嬉しい」
「開店前の忙しい時期に装花を任せられてよかった」

といった状況を作ることができるようになりました。

お花を贈りあうというカルチャーを大切にしながらも、贈る人、贈られる人にとって最高の花と植物の体験になることを目指し取り組ませていただいております。

新規にお店を開店される方、オフィスを開設される方は、関係企業やお客様に開設の案内状をお出しになる前に、ぜひ装花についてご相談くださいね。

花と植物のあなたの新しいチャレンジを応援させてください!

by 花工房あげたけ三代目^^
0858-37-2010

デスクトップ砂丘

鳥取県を愛する方が鳥取県を愛する方に事務所移転のギフト。

「デスクトップで楽しんでもらえるものにしたい」
「東京でも鳥取県を感じさせるものを、あ、あと境港も。」

そのようなオーダーをいただき、デスクトップで楽しめる砂丘を作らせていただきました。

サボテン

贈り主様の許可をいただいて掲載しております。砂かけ婆はオマケ。

サボテン

上から見るとこんな感じ

 

故郷からのエールを胸に都内でのお仕事頑張ってくださいね!

寒さに強い森林サボテン!リプサリス・ボリビアナム

今日ご紹介するハンギンググリーンは、サボテン科のリプサリス・ボリビアナムのご紹介です。

リプサリス・ボリビアナム

南アメリカのボリビア標高1,000~2,000mの森林地帯が原産。
高地にしか生息しないことより寒さに強い植物です。
見た目からも森林地帯に生息していそうな感じが出てますね、

リプサリス・ボリビアナム

みためはグリーンのカーテン。ところどころカールしていて面白い表情を見せます。前回ご紹介したエピフィラムアングリガーと同じくサボテン科ということで、うまく育てると美しい花がつきます。

リプサリス・ボリビアナム

白壁にコンクリートといったシンプルな雰囲気のカフェの窓際に間隔をとって並べてハンギングすると、いつもと違うユニークな雰囲気を演出できて良いと思います。グロテスクにも見えますが間近で見るとしっかりサボテンですのでぜひ可愛がってやってください。エアコンが直射しない場所で越冬し、暖かくなり始めたら徐々に水をあげて開花を目指しましょう。

ハンギンググリーンいくつかお問い合わせを頂いておりご好評頂いております。
ご興味のある方はお気軽に見にいらっしゃってくださいね。

 

花工房あげたけ
0858-37-2010
https://www.facebook.com/hanakoubouagetake/