All posts tagged “ワークショップ

苔玉ワークショップを開催しました

三代目啓一です。

緑が涼しげな苔玉づくりのワークショップを出張開催しました。

当日は約60名の方にご参加をいただき、みなさんで賑やかに苔玉づくり。

土に触れるというのはいいですよね。
普段キーボードを叩いている人も土を触れると間違いなくリフレッシュできると
思うんですよね。

お好きなグリーンを選んでいただき、

苔玉を仕上げていきます。

慣れた手つきでサッと作られる方も。

これからの季節、部屋にあると気持ちいいですよね。

花工房あげたけでは出張ワークショップのご相談も承っております。
社員交流や顧客向けのサービスとしてぜひご活用ください。
記憶に残るようなワークショップをともに考えましょう。

花工房あげたけ
0858-37-2010

抹茶&スイーツ付き!フリースタイルいけばなのワークショップ

三代目啓一です。

先日、松江玉造温泉の旅館に宿泊しました。
温泉や料理、サービスはもちろんどれも印象的で素晴らしかったのですが、
一番心を打たれたのは旅館のいたるところにいけられていた花々。

旅館を入ってすぐ、エントランスには立派な枝ぶりの花木が季節の花とともに
大きくいけられており、宿泊者を花で迎えてくれているような空間がありました。

そして、フロントから部屋に行くまでの間にも無機質な廊下の景色が続くのではなく、
ところどころに季節の花がいけこまれており、移動の時間も心地よい時間でした。
そして部屋にももちろん凛と美しい季節の花が。

いけばなによるおもてなしを受けて、
言葉で形容できない心が満たされるような気持ちなったのでした。

この旅館で受けたいけばなのおもてなしが大変印象的で、
このような空間が増えれば、心豊かな時間を過ごせる人が増えるはず!

そのような考えから、
この度「フリースタイルいけばな」のワークショップを実施することにいたしました。

花工房あげたけでは、本格的ないけばなの稽古も毎月実施しているのですが、
今回は型にとらわれないフリースタイルのいけばなをみなさまに体験していただける機会をご用意いたしました。

センスが良いとか悪いとか、正解を求めるようなものではなく、
「自宅や自分のオフィスのこのような所に花があるとみんなが気持ちいいのではないか」
ということをイメージして自由にいけてみてください。
季節の花に触れられる特別な時間になることをお約束いたします。

フリースタイルいけばな

初めての方もぜひいけてみてください!見るだけとは全く違う体験です

とは行っても初めての方には不安はつきもの。
でもご安心ください、いけばな歴のあるスタッフがみなさまのサポートをさせて
いただきますので美しく見えるポイントなども教えさせていただきます。

そしていけばなワークショップ終了後には、お抹茶をたてさせていただきます。
黒米を使ったもちもち美味しいスイーツと一緒にお召し上がりください。

黒米大福

花、茶。世界に誇れる日本文化を体験してください。

いけばなで使用した花材は、ご自宅にお持ち帰りいただき、
ぜひ自宅でも花のある暮らしを楽しんでみてくださいね。

日本が世界に誇れる日本文化の一端を感じられる特別なワークショップです。
ご自身のリフレッシュに、また、みなさまの周りの方への花によるおもてなしとして
ぜひご参加されてみてくださいね。

日  程: 2018年4月14日(土)
時  間: 13:00〜15:00[開場:12:45]
場  所: 花工房あげたけ2F
鳥取県東伯郡北栄町由良宿1603
講  師: 有福真紀子
茶菓子担当: 水口恵子・根鈴留美
定  員: 8名(先着順となります)
参加費用: 3,980円
(税込・材料費・茶菓子代込)
参加条件: とくにございません。お気軽に。
参加予約: 花工房あげたけワークショップ係
0858-37-2010

いけばなで花のある暮らし

三代目啓一です。

今日はあいにくの雨でしたね。
花屋には春の花がたくさん入ってきておりますが、
外は気温も低くまだまだ寒い日が続くようです。

今日は、ご来店いただいた方から
「いけばな教室やってますか?」というお問い合わせをいただきました。
たまたまなのでしょうか?なんとお二人の方から。

花工房あげたけでは、本格的ないけばな教室については毎月開催しておりまして、
私も昨年よりその中に混じって稽古をしております。

いけばなを学ばれている方は女性が多いのですが、戦国時代の大名はいけばなを嗜んでいたといわれており、テレビに出演されている華道家の方も男性の方が目立ちますよね。

いけばなは限られた時間の中で、花器に個性豊かな活かしながら、一つの作品として成立させます。長く使うか、短く使うか。一度短く切ったものは長さを戻せませんのでまさに決断の連続です。

いけばなを始めた僕の感想は「楽しい」の一言です。
花を活けているときは全てを忘れ、目の前の花に集中しますので、普段とは別の脳の回路を使っているようです。美しく見えるロジックはもちろんあるのですが、花木は一定の形ではないのでそこに難しさがあります。

はじめて活けた瓶花。キイチゴが爽やか。腕は未熟なれど楽しんで活けてます。

 

でもこうして生きている花を触りながら集中した時を過ごすことはとても心地いい時間なのです。終わった後は自分の作品や他の方の作品を見ながらお抹茶をいただきます。(←この時間が楽しいのかも^^;)そして花は自宅へ持ち帰り、家でもいけこみ、花のある暮らしを楽しみます。

なかなか楽しいですよ!

と言ってもいけばなというのは、初めての方にとっては、敷居が高く感じられることもあるでしょうし、毎週通うようなものはハードルが高いとお考えの方もおられるかと思います。

そこで4月にフリースタイルでのいけばなワークショップの開催を予定しております。
初心者の方大歓迎、お子様のチャレンジもOKです。
花に触れる時間と花のある暮らしを試して見ませんか?

近日またこのブログにて日程お知らせさせていただきますので
ご興味ある方は是非ご参加ください。

心地よい時間を過ごしていただけるよう企画してみます。

 

花工房あげたけ

【開催報告】ミモザリース&スワッグワークショップ

地中海の果実のような鮮やかな黄色。

真珠のような可愛らしい球体フォルム。

一瞬にして春を感じさせるたたずまい。

 

みなさん、、ミモザの季節ですよ!

花にもトレンドのようなものがありますが、近年人気の花といえばミモザ。

ミモザ

 

上にあげたインスタ映えする要素をたくさん持った花で、SNSへの投稿数も目立ち、強い人気を誇る花です。

3月8日はイタリアではミモザの日とされており、女性に感謝する日とされており、女性は友人とディナーを楽しみ、男性が家事育児を積極的に行うそうです。なんだか今のご時世にぴったりな感じ、今後日本にも浸透してくるかもしれません。

そんな人気抜群のミモザを使ったリース&スワッグ作りのワークショップを昨日開催いたしました!

 

 

いやはや大変でした、ミモザの仕入れ。

今年は天候の影響により国内の主要生産地が大打撃を受け、さらに人気の花ゆえ、関東でたくさん買われてしまったようで、西日本への流通量が少なく、ワークショップを開催できるかどうかも不安な状況だったのです。。

なんとか銀葉アカシアとワトルの二種を仕入れることができ、ワークショップと販売用のミモザをご用意することができました(ホッ)

ミモザ

ワトルという品種。長細い葉がリースやスワッグのアクセントに!

 

歓送迎会、年度末前の忙しい時期にも関わらず定員満席での開催。

使用花材は、二種のミモザに加えて、アストランチス、スターチア、バンクシア、コーラルファンとユーカリ。

 

バンクシア

バンクシアプリオノート

 

ワークショップの際、花材一覧が欲しい!との声にお答えして今回より配布させて頂きました。

 

ミモザ

 

参加者の方は、スワッグ作りは全くはじめてという方から、いけばな経験はあるもののスワッグははじめてという方など様々でしたが、ほとんどの方がはじめてのチャレンジということでした。車で約40分ほど離れた鳥取市からもご参加頂き本当にありがとうございました😊

ワークショップは講師が花材紹介をしたあと、見本をみせていく感じでスタート。

 

 

楽しんでリラックスして作ってくださいね!とはいいつつも、みなさんミモザを前に気合いが入っていらっしゃるようで真剣な面持ちです。

同じ花材を使用するなかで自分のオリジナリティをどこにもってくるか、工夫しながら作られている方が多かった印象。

みなさんそれぞれの個性の入ったスワッグができたら相互に鑑賞。今回はみなさんに制作いただいたスワッグを教室の天井からワイヤーで吊り下げてみて鑑賞してみました。

 

ミモザリース

たくさんのミモザのリースがハンギングされ明るくなりました!

 

この瞬間がワークショップ開催側も一番楽しい時間。

参加者のみなさんが他の方の工夫ポイントを学ばれています。となりの芝生は青くみえるかもしれませんが、そんなことはありません!

自分で工夫して作ったスワッグは世界に1つしかない愛着ある一品なのです。

集中して制作していただいた後はスイーツタイム。

今回はスパイスがアクセントになっているチャイと、スコーンをご提供させていただきました。(食欲が勝ってしまいすっかり撮影するのを忘れるという失態を・・・)

疲れた後にホッとする味、皆様制作ご苦労様でした。

 

 

貴重なミモザをみなさんが素敵な作品に仕上げていただき、

とても良い時間でした。

ミモザはもう少し在庫がございますので、アレンジメントやリースをご所望の方はお気軽にお問い合わせください!

それでは次回のワークショップをお楽しみに^^

 

参加者の声

  • ミモザが大好きでSNSで見て絶対行きたい!と思って参加しました^^ミモザもとってもかわいくてとっても楽しく作れ、完成を見てまた嬉しくなり満足感いっぱいです。帰って飾りまたニコニコ鑑賞したいと思います!ありがとうございました!また参加してしたいです^^
  • お花に触れて何かを作るという体験は初めてでした。まずどのお花も可愛くて、いい香りがしてとても良い気分になれました。自分でこだわって完成したスワッグ。とってもお気に入りになりました!部屋のどこに飾ろうか考えるのが楽しいです。幸せな気分でした^^ありがとうございました!!
  • 平日の夜でしたが参加できて良かったです!ミモザも好きですが、自分では買わないような個性的な花材でのスワッグは組み合わせとかとても気に入りいました。左手がプルプルしました笑
  • スワッグ作りは二回目でしたがとても楽しくできました。ミモザにひかれて参加しました。鮮やかな黄色が素敵なスワッグができ、とても嬉しかったです。家の目立つところに飾ります。
  • まずはいつもお世話になっております笑 毎度のことではありますが本当に幸せしか感じない時間を過ごさせてもらいました。スワッグは初めて作りましたが思った以上に手が疲れました。。。それも良い経験!!お家で大切に愛でたいです^^また来まーす!!
  • いつもあげたけさんのお花でお稽古させていただいています。いけばなとは違う難しさを学びました。ありがとうございました。

ご参加ありがとうございました!

花工房あげたけ
0858-37-2010

【開催報告】花材を使ったアクセサリーワークショップ

三代目啓一です。

先日、花材を使ったアクセサリーワークショップを開催しました。
花工房あげたけでは、今までワークショップを様々開催してきましたが、完成物はフラワーアレンジメントでした。完成物がアクセサリーというのは今回が初!

さてさてどんな作品が生まれるのかワクワクしながらワークショップがはじまりました。用意した花材は春の花をメインとしてドライフラワーとしても活用できるものを何点かご用意。

 

 

この中から好きな花材を選び、参加者が作りたいものに活用していきます。

制作できるのはイヤリングやピアスを始めオリジナルのヘアゴムやブローチなども制作できるように準備をいただきました。

 

 

みなさん完成物をイメージしながら、手を動かして試行錯誤していきます。

 

 

こちらはUVレジンを活用したアクセサリー。小学生の女の子がチャレンジしたのですが、可愛くできています!

 

 

そしてこちらの方はオリジナルイアリングの制作。アシンメトリーにしてオリジナル感が溢れてますね。

 

 

そしてこちらの方は奥様へのプレゼント用のイアリング。非常に細かな技が光ってますね!素晴らしい出来栄えです。

 

 

今回みなさんに作っていただいた作品はどれも非常に完成度の高いものでした。今後2回、3回と制作するごとにさらにクオリティは上がって来るものと思います。

フラワーアレンジメントもそうですが、始めからうまくできる人は珍しい方で、みなさん回数を重ねるごとに腕前を上達させていきます。だから始めの一歩とそのあとが大事なんですよね。

花工房あげたけでは、このキッカケの提供と交流ができる場を引き続き提供していきたいと思います。

さて来週はいよいよミモザのワークショップです~!

私は今週都内に出張中なのですがミモザが大変人気でほとんどの店舗で品薄でした!花工房あげたけのワークショップ用のミモザはしっかり確保してますので、美しいリースやスワッグ作りをお楽しみくださいね!

【この時季限定】春待ち!ミモザのリース&スワッグ作りワークショップ

今年はとても気温が低く、久しぶりに氷柱を見たという人も続出、、
そろそろ(本気で)春が待ち遠しいところです。

……ということでお待たせしました。
この時季限定のミモザのワークショップ、
開催します!

ミモザのリース

思いっきり!ミモザを楽しもう。

黄色い花が春らしいミモザ、最近とても人気があり注目されている方も多いかと思います。

そんなミモザを使ったスワッグやリースは大人気のアイテム!壁掛けはもちろん、花瓶やかごに飾るのもかわいいですよね。

今回のワークショップでは、生のミモザをメインに、季節感のある花材も織り交ぜながらリースやスワッグを制作していきます。

ミモザ

SNSの影響かここ数年のミモザ人気は眼を見張るものがあります。スワッグの写真はちょっと待っててね!

ミモザはだんだんと褪色しドライフラワーへと変化していきます。

ミモザのドライフラワーは褪せたイエローがとても味わい深く、アンティーク調の雰囲気。日々変化する様子も含め、長く楽しんでいただけますよ。

市販品ではなかなか思った通りのものが見つけられないという方も、ぜひオリジナルのリースやスワッグ作りにチャレンジしてみてください。

一人ひとりの作品作りを、癒し系講師が丁寧にサポートいたします★ほかの人の作品を見るのも、とっても楽しいですよ。

年に1度、この時季だけのミモザを思いっきりを楽しむ花工房あげたけのワークショップは2日間にわたって開催します。

参加希望の方はリースの回かスワッグの回どちらか一方の日程をお選びください。もちろん両方受講いただいてもOKです!
各回いつものようにワークショップ後のスイーツをご用意しております。

みなさんのご参加をお待ちしています。

■ミモザリース作りワークショップ

日  程: 2018年2月28日(水)
時  間: 19:30〜21:00[開場:19:15]
場  所: 花工房あげたけ2F
鳥取県東伯郡北栄町由良宿1603
講  師: 福井歌奈子
定  員: 8名(先着順となります)
参加費用: 3,980円(材料代・菓子代込)
参加条件: 初めての方でもお気軽に
参加予約: 花工房あげたけワークショップ係
0858-37-2010

■ミモザスワッグ作りワークショップ

日  程: 2018年3月2日(金)
時  間: 19:30〜21:00[開場:19:15]
場  所: 花工房あげたけ2F
鳥取県東伯郡北栄町由良宿1603
講  師: 福井歌奈子
定  員: 8名(先着順となります)
参加費用: 3,980円(材料代・菓子代込)
参加条件: 初めての方でもお気軽に
参加予約: 花工房あげたけワークショップ係
0858-37-2010

花材を使った「アクセサリーワークショップ」

※リクエストにお応えさせていただきアクセサリー1組からでもご参加できるように内容を調整させていただいたほか、UVレジンを使用したアクセサリーも制作可能となりました!

2018年を迎えて1ヶ月経ちましたね。

・・はやい!はやすぎます(汗)
この調子であっという間に卒業式・入学式シーズンに突入!
みなさん心の準備できてますか?
3月〜4月というのは1年の中で特別な行事の多い季節なんです。
特別なシーズンには特別な装いをーーー。

アクセサリーワークショップ

UVレジンを使ったアクセサリーも加わって制作できるバリュエーションが増えました!

 

ということで、花工房あげたけではこの度、
花材を使った「アクセサリーワークショップ」を特別開催することになりました。

 

生花やプリザーブドフラワーを使って、
自分だけのオリジナルアクセサリー(ピアス・イヤリング・そのほか)を制作します!

 

 

当日はおススメの素材(生花、グリーン、実もの、ブリザーブドフラワー)をご用意しますので、みなさんの感性とインスピレーションの赴くまま、自由にアクセサリ―作りを楽しんでいただけます。もちろん、手作りアクセサリー制作に詳しい講師がサポートしますので初めての方でもご安心ください。

*アクセサリーはお一人につき1〜2作品まで自由にお作りいただけます!
1作品をじっくり作るのもOKですし、
例えば、
自分用のピアス(両耳)とプレゼント用のイヤリング(両耳)をひとつずつ、とか、
よそ行き用と普段使いのピアス(両耳)をひとつずつ、とか、
最近ではアシンメトリーも人気なので、
素材やデザインを全部変えたピアスを4つ作って気分に合わせて組み合わせを楽しむ、なんてことも可能です!

*ピアス・イヤリングの素材はチタンを使用していますので金属アレルギーの方もご安心ください。

*写真はごく一例です。
当日はナチュラル感たっぷりの生花やカラフルなブリザーブドフラワーなども登場しますのでお楽しみに!

 

どんなオリジナルアクセサリーが誕生するのか、今からとても楽しみです。
ご参加お待ちしています♪

日  程: 2018年2月17日(土)
時  間: 19:30〜21:00[開場:19:15]
場  所: 花工房あげたけ2F
鳥取県東伯郡北栄町由良宿1603
講  師: 小倉阿佑美
定  員: 15名(先着順となります)
参加費用: 2,000円〜3,980円
(材料代込)
※1組のアクセサリーだけを作りたい方は2,000円、2組作りたい方は3,980円となります。
参加条件: 初めての方でもお気軽に
参加予約: 花工房あげたけワークショップ係
0858-37-2010

【開催報告】“変わり咲きラナンキュラス”アレンジワークショップ

鳥取県は今週雪、雪、雪。これ以上雪が降ったらどうしよう・・・と開催前日に心配しておりましたが、雪もちょうどひと休憩といった様子のため、「変わり咲きラナンキュラスを使ったワークショップ」を本日無事実施することができました^^

 

ワークショップ

奇跡的にワークショップ前は雪がやんでました

 

今回のアレンジメントのメインは変わり咲きのラナンキュラス。

 

ラナンキュラス

写真中央の花が変わり咲きラナンキュラス!

 

蕾の状態から咲き切るまで様々な表情が楽しめる逸品です。黄色と緑のビタミンカラーが元気をくれますね。

このラナンキュラスを主材として、コアニーや麦を入れてナチュラル感をプラス。

 

コアニー

 

そして今回はヒヤシンスやムスカリといった球根植物を苔で固めて合わせて入れてみました。

 

ヒヤシンス

ヒヤシンスは水耕栽培でも楽しめますね

 

鳥の巣のような部分はトサヤナギ、ココヤシ、ワイヤープランツで作ってます。

 

鳥の巣

鳥の巣制作中

 

今回のワークショップは、インフルエンザや雪のため参加できなくなってしまった方など複数おられたため参加者は6名とこじんまり。でもその分皆さんの作品をゆっくり見させていただきながらワークショップを進めることができました。

 

 

使用する花材はいつもより多かったのですがみなさん試行錯誤しながらもうまく活用されてました。

 

 

花を切ることには勇気がいるものですが、長さに違いをつけて切ることで作品に個性が入ります。

 

 

作品が完成した後は、今まで目の前で作ってたものから一度眼を離して、お互いの作品をチェック。

 

 

「制作に集中している時は目の前の花だけを見てたけど、このチェックのタイミングで席から離れたことで自分の作品をいろんな角度から見ることができたのが発見」という意見もありました。素晴らしい気づき。仕事だったり生活の中でも応用できそうな発見ですね。

 

 

さて作品が完成しましたね。みなさんお疲れ様でした~!

あ、そうそう作品完成のあとは写真撮影。

 

ラナンキュラス

みなさんお上手でした!

 

 

会場のいろんな場所で撮影。次回はインスタ用に小道具の用意を検討したいと思います。

本日のスイーツはアイシングクッキーとジンジャーミルクティーです。

ザクザクという食感が楽しいクッキーと温まるミルクティー

 

寒い日にとってもあったまるんです。帰りも雪道、どうぞ気をつけて帰ってくださいね。

今回ご欠席の方がおられましたのでこのアレンジメントをいくつか店頭に置かせていただいております。制作体験はできないのですが自宅に飾りたいという方はお気軽にお問い合わせくださいね。

さて来月はナチュラル系の花、植物を使ったアクセサリー作りのワークショップを予定しております。

ぜひ“つくる”を楽しみに来てください^^

 

<参加者の声>

  • 贅沢にお花を使わせてもらってアレンジメントが楽しめました。お菓子にお茶もおいしくいただきました。また休みがあえば参加したいです。ありがとうございました。
  • 急に寒くなって雪もたくさん積もるし大変だ〜とぼやきがちなところで、友達に誘われて参加しましたがとても楽しかったです。自然の色はやっぱり良いですね。気持ちを前向きにさせてくれます。
  • 先生に教えてもらいつつ、自分らしさを表現できる楽しいワークショップでした。お花もかわいい、おやつもおいしい、幸せしか感じません。ありがとうございました!
  • 自分の好きなことに没頭する時間を久々に過ごすことができ、とても楽しかったです。春らしいアレンジメントで玄関を明るくしてくれそうです。おやつもとても美味しくいただきました。ありがとうございました。また参加したいです。
  • 初めて参加しましたがとてもゆっくり進行いただいて初心者の私でも自分のペースで作品作りを楽しむことができました。アレンジに球根を用いるのは驚きでした。違和感なくいい味を出していて長く楽しめます。なるほど!と思いました。そのほかの教室も機会があれば参加したいです。

 

アンケートへのご回答ありがとうございます。当日参加者の皆様とお話しさせていただいて、アンケートを読ませていただいて、スタッフも多くの学びをいただいております。さらに楽しい学びを追求してまいります!

 

花工房あげたけ
0858-37-2010

 

まるで鳥の巣!ラナンキュラスでつくるアレンジメントワークショップ詳細が決まりました

大変お待たせいたしました!

『変わり咲きのラナンキュラスで作る“晴れやか”アレンジメント』の詳細内容が決定しましたので公開いたします。

こんな感じのアレンジメント完成を目指していただきます!

変わり咲きラナンキュラス

まるで鳥の巣

 

兼ねてよりお伝えしていたとおり変わり咲きのラナンキュラスをメインに活用。

そして新しく使用決定した花材は、春を感じさせるヒヤシンスとムスカリ。球根でアレンジメントに入りますのでアレンジメントとして楽しんでいただいたあとは水耕栽培して楽しむのもいいですね。そしてヒヤシンスはフレグランスフラワーと呼ばれることも多いため、お部屋に飾っていただくことで香りを楽しんでいただくこともできます。

ヒヤシンスとムスカリ

春を感じさせるヒヤシンスとムスカリがラナンキュラスと共演

 

他にも春を感じさせるナチュラル系の花も使い、周囲にはトサミズキを使用。
ナチュラルなアレンジメントでお部屋がパッと明るくなりますよ!

 

変わり咲きラナンキュラス

 

ワークショップ後のお楽しみスイーツは今回は紅茶のアイスボックスクッキーとホットジンジャーです。アイスボックスクッキーは一度凍らせるのでサクサクッという食感を楽しんでもらえます。こちらも力をいれておりますのでぜひご期待くださいね。

一足早く春の花に触れ、皆さんの暮らしの中に春の風をいれましょう(^o^)ノ

日  程: 2018年1月27日(土)
時  間: 13:00〜15:00[開場:12:45]
場  所: 花工房あげたけ2F
鳥取県東伯郡北栄町由良宿1603
定  員: 15名(先着順となります)
参加費用: 3,980円
(材料、容器費、スイーツ代込)
参加条件: 初めての方でもお気軽に
参加予約: 花工房あげたけワークショップ係
0858-37-2010