About

地域を明るく、人の心を豊かに

『花工房あげたけ』は、1952年日用品の小売業として鳥取県東伯郡北栄町由良宿に創業、1984年より現在の社名にあらため 、地域に密着した花屋を営んでおります。入学式・卒業式・冠婚葬祭などの式典用生花から、お客様の大切な記念日を彩るギフト用生花まで幅広く対応させていただくため、新鮮な生花を数多く取り揃え、フラワーアレンジメントの技術向上に日々努めております。

花は、花そのものが主役になる機会は少ないのですが、主役となる人のそばや、人と人の間で言葉に表すことのできない気持ちを表現する時に使われます。母の日には親子の間で、結婚式では新郎新婦の間で、お葬式では故人との間で、花はコミュニケーションを助けながら場や空気をつくります。また、玄関や床の間、ダイニングテーブルの上では、お客さまの来訪への感謝の気持ちや、家族での食事の時間を大切にしたいという気持ちを静かに演出します。

このように花は、主役のそばや、人と人の間でライフシーンに彩りを与えます。私たち『花工房あげたけ』は、地域に住む方々のライフシーンにおけるコミュニケーションを花で支援することで、地域を明るく、地域の住む方々の生活をより豊かにしたいと考えております。そしてそのために、日々謙虚に学び、お客さまの期待を越えることに努力してまいります。